☆雑記・四方山話

(雑記)NACSの20周年記念イベント

 ←流鬼 第14話 憤りと困惑(1) →流鬼 第14話 憤りと困惑(2)

先週木曜日、どうしても行きたいイベントが有ったので、頑張って休みを取りました。

だって、大好きなNACSの20周年記念イベントのチケットが当たったんですもの。
本当に取るのが難しいチケットなんです。
東京のファン仲間は8割、抽選に漏れ、その代替として全国の劇場で同時配信されるライブビューイングのチケットを買ったそうです。
(それでもチケット3000円)

昔は考えられなかったなあ~。今や、日本一チケットが取れない劇団になった、TEAM NACS
北海学園大学の演劇部だった彼らが、チームナックスを結成して今年で20年なんです。



2080.jpg


題して『TEAM NACS XX(twenty)』←リーダーの森崎さんはずっとチームナックスちょめちょめ、って言ってましたけどw

森崎博之 · 安田顕 · 戸次重幸 · 大泉洋 · 音尾琢真。
出会うべくして出会った奇跡の5人。一人一人でも本当に味のあるいい役者なんですが、これが5人揃ったらもう最強。

でも、彼らの普段の顔は、ファン以外にはなかなか理解不能なやんちゃ坊主(笑)ほんとうに学生のままのノリではしゃぐんです。
そのギャップが堪らない。

今回のイベントでは、その、普段の彼らの面白さ、ハチャメチャさを存分に発揮してくれるイベントでした。
何をやってくれるのかは幕が開くまで分からない。
幕が開いても分からないかも(笑)

下ネタ大好き、いつまでたっても学生のような5人ですが、役者としては一流。舞台は痺れる程カッコいいんです。
イベント内ではファンが選ぶ様々なランキングの発表が有りましたが、名シーンや名セリフ、どれも改めて見返して感動の嵐でした。(半分は爆笑でしたが(*´ω`*))

2時間15分。あっという間で。
全国11都市を回るイベントの途中なので、何をやったのかはナイショなのですが、ゆるゆる・グダグダ・だけど、彼らの生態を十分理解してる長年のファンだからこそ楽しめる、最高のサービスイベントでした。


そして、なんとこのイベントに、ブログ仲間の大海彩洋 さんもいらしてたんです!!
凄い偶然でしょ?
大海さんは仕事終わりに飛び込むという事だったので、イベントが終わってから連絡を取り、ロビーで初対面!!
感動でした~。

初めて会うのがNACSのイベントだなんて(笑)なんという運命w
大海さんはとても優しくておおらかなオーラの方で、もっともっと話したかったんですが、夜も遅かったし翌日お互い仕事という事で、ほんの15分くらいでお別れしました。
でも、嬉しかったなあ~。
またいつかゆっくりお会いしたいですね^^

この日は朝からいろいろ動きっぱなしで、はしゃぎ過ぎ、翌日は更に激務だったので土・日は風邪をこじらせて寝込みました(笑)。
ああ、もっと体力ほしい~。

今年の風邪は、咳の風邪みたいです。
皆さま、お気を付け下さいね。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました~(*´ω`)




関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【流鬼 第14話 憤りと困惑(1)】へ
  • 【流鬼 第14話 憤りと困惑(2)  】へ

~ Comment ~

NoTitle 

おお、20周年記念イベントがあったんですね!
やっぱり好きな劇団の記念イベントとなったら、
これは行かない訳にはいかないですよね(笑)
当日の内容も楽しめて、
ブログのお友達ともお話しできたという事で、
充実の一日となったようで良かったですね(´∀`)

ツバサさんへ 

おはようございます!
そうなんですよ、なかなか取れないチケットだったので、大興奮でした。
仕事が詰まってて休みを言いにくかったんですが、仕事よりも断然大事な事ですから!!
風邪はこじらせちゃったけどw楽しい一日でした^^

NoTitle 

こんにちは!!
いやあ!!実に羨ましい!!!
ファンクラブの更新の手続きを数年前に忘れちゃってて、それ以来ナックスさんから遠くなってますが・・・いやあ、こんなお話を聞いちゃうと、また燃えちゃいます〜〜〜。^^
マダムがお芝居を観に行っていた頃でも、もうチケットは取れなくなりつつあったので、今は大変だったでしょうねえ。
お知り合いの方とも会えて、思い出に残る1日になりましたですね。^^
風邪、お大事にね!!

マダム猫柳さんへ 

マダム、こんばんは~^^
えへへ。生NACS兄さん見て来ちゃった~。
登場のシーンがめちゃかっこよくってね!
でも、中身はなかなかグダグダトークで、禁断の写真コーナーは本当に爆笑モノでした。
あれはファン以外には見せられないなあw

大阪は1公演だったので、本当に取れたのが奇跡。
東京公演では、ライブビューイングが予定されてて、全国の映画館で同時中継されます。
もう、どんだけファンが多いの?って。

グッズも長蛇の列だったので、買うのを断念。ファンとしては嬉しいような寂しいようなw

興奮しすぎて風邪が悪化しちゃったけど、幸せな一日でした^^

limeさん、遅くなりました~(^^) 

いや~、このレポートは本当に的を射ていますね。
そうそう、多くを語れない、ファン以外にはあのぐだぐだ感とツボの部分、上手く伝わらないだろうなぁ~。なんたって、しつこい「生まれる~」の下りなんか、もう、どうするのって……(^_^;) 下ネタもお○らネタも、どこまでもついて行きたいファン、ですよね。
それにたくさんの映像に、もうワクワクと涙と感動で、思い出やら、新たな発見やらで、NACSの魅力を再確認、そして決意(どこまでもついて行く!)を新たにする時間でした。

あ~でも、ちょっと遅れていった私は登場のかっこいいシーンを見れなくて残念(ってことは、私はぐだぐだの部分ばっかり見たって事か!あらら)。それでも、たどり着けて何よりも良かったです。たぶん当たらないだろうな~と思って申し込んだのですが、当たって良かった。でも、どうしても木曜日は仕事を抜けれなくて(;_;)

音尾さんが80になるまで、自分が生きているかかなり微妙~(いや、無理だろ! あ、でも、リーダーと勝負すればいいのか!←何を?)だけど、その時までこっちもがんばろって気になれましたね。
お互いによぼよぼになるまで!

そして、今回、ほんとに大阪までたどり着けるかなぁ~と思いつつも、いや、今日はNACSだけじゃなくてlimeさんが私を待っている!と奮起して、必死で大阪に参りました。ほんと、少しの間でしたが、ワクワクどきどきの時間でしたね。ちょっと短すぎて、なのにどうやらテンションが一気にマックスで、しどろもどろでしたが、楽しい時間を増幅していただきました!
しかもlimeジュニア(えと、なんだか表現が変?)にもお会いできて、感動x2乗でした。limeさんは、ちょっぴり「我々世代の」(ん?)あこがれの漫画家さんの雰囲気(ちょっとクールで、でも信念をもって突き進む雰囲気)を感じるすてきな方で感動。しかも、ジュニア女史はまたなんともかわいらしくて、ちょっと大興奮でした。そうかぁ、lime家は芸術一家なのですね~

今度はほんとにゆっくりゆっくり、積もり積もった創作話をしたいです!!! 
大興奮のまま札幌で大野氏を見たら、泣けてきちゃいました(なんの因果?)。あ、今年もonちゃんグッズを買い損ねた! 来年は何か手に入れてきたいと思います。
ずいぶん日がたつのに、何も整理できなくて興奮状態のままのおおみでした(*^_^*)

大海彩洋さんへ 

大海さん、こちらこそ、返信遅くなってごめんなさい~。

いやあ~、あのコアなグダグダ感を大海さんと一緒に味わえるなんて(笑)
安田企画にあたるなんて、幸せなのか逆なのかww
あれはライブビューイングに流せませんね(爆)
いや、逆に貴重な体験だったのか。シゲは完全に流れ弾に当たった感じですねw
でも、シゲが男の子のパパなんてね。なんか、いろいろ想像しちゃってにんまり。

そうそう!登場のシーンはねえ、ビシッと決まってかっこよかったですよ!(って、意地悪な私w)
ほんの一瞬でしたけどw
ああ~、幸せなひと時でした。
大海さんも、お仕事の後でお疲れ様でした。でも、なんとか見れて良かったです。

本当に、まさかこのイベントで大海さんとお会いできるなんて、本当に嬉しい偶然です。
でももしかしたら、私たちが思ってる以上に巷にはNACSファンが溢れてて、すれ違ってるのかもしれませんよねw
私もテンション上がっちゃってて、ちゃんと会話ができてなかったけど、やっぱり大海さんは優しいイメージそのままの方でした。
「ブログのお友達と会う予定なんだけど、どうやって確認しようかな」なんて娘に言ったら、「私の服を目印にしていいよ」って(笑)よかった。娘がピンクの目立つジャンパー着てて。
普段、私より断然クールな娘が、あの日はキャーキャー言ってはしゃいでいました^^
まあ、舞台に立てそうなルックスではないけど、情熱を持って打ち込むものがあるなら、応援してやろうと思ってます。
(あれ、なんの人生相談・・・)

ほんとうにね。またいつかゆっくりお話しできたらいいですね。
もしかしたらまた次の舞台で同じ日に……なんてことになったりしてね^^

あ、そうそう、大海さんは週末にはもう一つのビッグイベントに行かれたんですよね。
本当にその行動力とエネルギーがすごい。
で、でもなんで泣けて来ちゃったのか!!大野君の癒しパワーなのでしょうね、きっと。
大海さん、これからもお忙しいでしょうが、またぼちぼちと創作&ブログ、頑張ってくださいね^^
コメント、ありがとうございました!(なんか支離滅裂でごめん><)

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【流鬼 第14話 憤りと困惑(1)】へ
  • 【流鬼 第14話 憤りと困惑(2)  】へ