更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2016 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 09

【  2016年08月  】 

流鬼 第11話 負の伝導(2)

流 鬼  《連載中》

2016.08.27 (Sat)

 「秋人は?」ひとりの男子と目が合ったので和貴が訊ねると、「帰って行った」と、即答した。―――帰った?秋人の机の上をよく見ると、油性マジックで4隅に「鬼」と書きこまれていた。床に落ちていたプリントを拾うと、そこにもたくさんの「鬼」の文字。そしてそのプリントの端っこは、火で焙ったように焦げていた。 「煙が出たのよ」クラス委員の女子が、怯えたように言った。 「煙が?」 「うん。これを書いたのは多分朝早くこの教...全文を読む

▲PageTop

(イラスト)春樹、ちょっと目を開けてみた★追記:髪の毛メイキング(8/20)

☆イラスト・マンガ・水彩画

2016.08.17 (Wed)

 お盆が終わっても、猛暑が続きますね。天候も不安定で、突如スコールのような雨が降ってビビります。お盆休みもうやむやになり、田舎にも帰れなかったこの夏ですが、そのまま繁忙期に入り、ちょっとバテているこの頃です。雑記更新も延び延びになっちゃってるなあ。でも、記事にするような良いネタもなく・・・。ってことで、ちょっと前に描いたイラストを載せて、お茶を濁させてもらいますね。昔、目を閉じたリアルタッチの春樹を...全文を読む

▲PageTop

流鬼 第11話 負の伝導(1)

流 鬼  《連載中》

2016.08.07 (Sun)

 翌日は夏休みに2回ほど設けられているうちの、最後の登校日だった。強制ではないし面倒だとは思ったが、前日秋人に「行くよね」と念を押されたため、じゃあまた朝、迎えに行くよと約束して別れたのだった。8月も後半だというのにこの日も猛暑で、早朝からの強い日差しとアブラゼミの声に気持ちが萎える。仕事で汗を流すならまだしも、登校で日に焙られるのは損な気がした。心の中でボヤキながら、木陰を選んで自転車を走らせてい...全文を読む

▲PageTop

前月     2016年08月       翌月

Menu

最新記事

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア