更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2016 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 08

【  2016年07月  】 

(イラスト)水色ネコと緑のお友達

☆イラスト・マンガ・水彩画

2016.07.30 (Sat)

 7月ももう終わりですね。本当にあっという間だった。ブログ以外に3カ所サイトを掛け持ちしてるのと、過去作品を推敲&校正し直してるという事もあって、ブログ更新が、どんどんずれ込んじゃってます(・_・;)週一更新しようと思っていたのに。今ようやく、『RIKU』本編の修正が終わりました。そして『KEEP OUT』は、半分くらい終了。白昼夢も少しだけ直し始めました。過去作品は、描写や会話をずいぶん修正して、前よりも納得の...全文を読む

▲PageTop

流鬼 第10話 しるし

流 鬼  《連載中》

2016.07.21 (Thu)

 8月半ばの太陽は強靭で、10時ともなれば地上を焦す勢いで日差しが照り付ける。「ロク、おいで」澄んだ声が響き、青空にまっすぐ伸ばした秋人の手に、バサリと羽音を立てて黒い影が舞い降りてきた。一か月前に山で拾ったハシブトガラスのロクはすっかり逞しい成鳥となり、濡れ羽色の羽根を光らせて、いつも秋人の傍を離れずに飛び回った。和貴はほんの少しうらやまし気に、それを眺める。和貴は夏休みを利用して、村はずれの農業...全文を読む

▲PageTop

(イラスト)最近お気に入りケモ耳

☆イラスト・マンガ・水彩画

2016.07.13 (Wed)

 すっごく考えたんですけど……いい雑記ネタが浮かばなかった(;∀; )だから今週も、イラストです(。-_-。)昨夜、必死こいて描いていました。深夜に描くと、肌の露出が多くなる傾向にあると、最近気づきました。でもほら、男の子だったら問題ないでしょうヽ(*´∀`*)ノ 今回は、ケモ耳君。お気づきの方もいらっしゃるでしょうか。limeは、ケモ耳君が好きです。(何宣言)しっぽなんか生えてたら、さらにいいなあと思うんです。女の子のコ...全文を読む

▲PageTop

流鬼 第9話 同級生

流 鬼  《連載中》

2016.07.05 (Tue)

 「ほんと、震えが来たわよ。まさか小菊が子連れで帰って来るなんて。14年前に由良の2人が村を出て行ったって知った時には、めちゃくちゃ嬉しかったのに……」夜千代村と篠崎町の境にある国道沿いの喫茶店で、テーブルを挟んだ3人の男女のうち、1人の背の高い女が神妙な声色でそう言った。名を加代子。長い茶髪を神経質そうに耳に何度も掛ける。別のもう一人の女が顔を上げた。「加代子はまだいいわよ、篠崎町に住んでるんだから...全文を読む

▲PageTop

前月     2016年07月       翌月

Menu

最新記事

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア