更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2016 051234567891011121314151617181920212223242526272829302016 07

【  2016年06月  】 

(イラスト)柔らかな時間

☆イラスト・マンガ・水彩画

2016.06.26 (Sun)

 このあいだテレビを見ていたら、海外の興味深いニュースが。自宅で旦那さんが撃たれて亡くなっていたんだけど、犯人が分からない。お手上げ状態だったところ、その家のインコによって新たな進展が!その旦那が奥さんに撃たれる瞬間の、二人の会話を記憶して、何度も喋るんだそうで・・・。うわあ。私も一度「ラビット・ドットコム」で、一回聞いた会話を覚えてしまうインコを登場させたんだけど、本当にいるんだ!でも、このインコ...全文を読む

▲PageTop

流鬼 第8話 説話

流 鬼  《連載中》

2016.06.19 (Sun)

 古めかしいドアが開き、書斎の空気が僅かに揺れた。「ああ飛田君、お待たせして申し訳なかった。資料がなかなか見つからなくて」人の好さそうな笑顔で入ってきたのは、飛田と根岸が在籍していた大学の元講師、米田だ。飛田の方の仕事のキリがつかず、14年前の根岸の死因を調べに夜千代村に行くという計画は先延ばしになっていたのだが、数時間前、駅前でばったり米田に会ったのだ。すっかり白髪になってはいたが、背筋もあの頃と...全文を読む

▲PageTop

(イラスト)MARK-0052 発売開始!★追記アリ(6月17日)

☆イラスト・マンガ・水彩画

2016.06.11 (Sat)

 さあ、早くも6月も半ばになりそうな勢いです。全国的に梅雨入りですが、まだジメジメ度は低いですね。雨が苦手な私としては嬉しいのですが、空梅雨になるのもちょっと怖いかも。そうだ、以前お知らせした白泉社さんの公募は、残念ながら大賞無しという結果に終わりました。だけど最終選考に残ったおかげで沢山の方に読んでもらえて、更にこのブログの皆さんにも温かいメッセージを戴けたことは、とてもうれしかったです!結果はど...全文を読む

▲PageTop

流鬼 第7話 餌

流 鬼  《連載中》

2016.06.04 (Sat)

 「またカラス撃ちか、健造。お前ひとりが躍起になって撃ったって、どうにもならんさ」夕刻、銃を肩に下げ、雑木林から出て来た健造に声を掛けてきたのは、畑仕事の片づけをしていた川端作治だった。80歳を過ぎるが、かくしゃくとした白髪の老人だ。「なら、爺さんも加勢すればいい」「わしは古い人間なもんでね。須雅様の守り神を打ち殺すなんて恐ろしい事は出来ないね」「須雅様か。とんだ祟り神だな」「感謝すればこその土地神...全文を読む

▲PageTop

前月     2016年06月       翌月

Menu

最新記事

カテゴリ

最新コメント

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア