更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2015 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 01

【  2015年12月  】 

(雑記)今年も本当にありがとうございました!

☆雑記・四方山話

2015.12.30 (Wed)

 今年も残すところ、あと1日半です。ブログの方も、皆様の応援でモチベーションを保つことができ、楽しみながら続けることが出来ました。いつも読んでくださり、そして温かい拍手やコメントまでいただきまして、本当に感謝しています。今年前半は、『RIKU』番外の『緋色幻想』を公開し、そして後半は、実験的な意味も込めて書いた『NOISE』でした。じみ~~に重い話も多くて、コメントを書き辛かったと思うのに、皆さんの温かい感想...全文を読む

▲PageTop

(イラスト)リアル春樹、描いてみました(*'‐'*)

☆イラスト・マンガ・水彩画

2015.12.25 (Fri)

 クリスマスも終わってしまいました。(あ、あと1時間あるけど)職場ではユンケルが飛び交い、仕事は鬼のように忙しかったけど、やっぱりクリスマスは一年で一番好きなイベントです。リアルファンタジーですもんね世界中のサンタさん、お疲れ様でした!さあ、ここから一気に年末モード。海外在住の皆さまは、早くも仕事納めですね。 お疲れ様でした!日本の皆さんは、もうひと踏ん張り頑張りましょう ( `ー´)ノ当ブログの方は、...全文を読む

▲PageTop

(雑記)「NOISE」あとがき:異能を描くという事

☆雑記・四方山話

2015.12.23 (Wed)

 皆さま、メリークリスマス~~って、今日はイブイブですね^^あああ (>__...全文を読む

▲PageTop

NOISE 最終話 君の声が聞きたくて

NOISE 

2015.12.19 (Sat)

 駅からタクシーで5分の所に、その2階建ての建物はあった。地味でそっけない外観に抗うように、門の奥のガラス窓や玄関口には可愛らしいマスコットや、動物キャラクターのプレートが掛けられている。滝に続いてタクシーを降りた綾斗が、きょろきょろと建物を見渡して訊く。「ここは?」「乳児院」それだけ言うと滝はちょうど玄関口から出てきたエプロン姿の若い女性職員に会釈した。女はニコリと笑うと門扉を開け、「どうぞ、お待...全文を読む

▲PageTop

(イラスト)&(物書きブログテーマ):あちゃ~って思った事

☆物書きブログテーマ

2015.12.14 (Mon)

 カテゴリー、どっちよ(笑) って感じのタイトルなんですが、取りあえずブログテーマです。本当は夕さんが書いてくれた「サブタイトル」について書こうと思ったんですが、皆さんのコメ返でだいたい語ってしまったし、皆さんの想いと全く一緒なんだ!……と気づいてしまい、今回は別のテーマにしてしまいました。今回はサラッといきます!ブログを続けていて、『あちゃ~~(>人<;)』って思った事、です。これはけっこう皆さん違う...全文を読む

▲PageTop

NOISE 第19話 理由

NOISE 

2015.12.09 (Wed)

 前の様に払いのけられはしなかったが、綾斗がふと向けて来た切なげな眼に、滝はそっとその手をひっこめた。舞台は確かに大きく動いた。けれど、それが目の前の少年の本当の幸福ではない事は、横に立つだけで感じ取れる。きっとまだ伝わっていないのだ。透子の心の声は、綾斗に送られたメールに書き示されてはいなかったのだろう。深い青に染まっていく部屋で、綾斗は空っぽになったアトリエを、ゆっくりと見渡している。「透子さん...全文を読む

▲PageTop

(雑記)石田衣良先生に頂いた選評:緊張の授業

☆雑記・四方山話

2015.12.04 (Fri)

 9月の半ばごろ、携帯小説投稿サイトをみていて、ある募集企画を見つけました。最終選考に残った作品は、小説家の石田衣良先生に読んでもらえて、講評がもらえる、というものです。出版などが掛かった公募ではなく、あくまで先生とそのサイトが、未来の作家を育成する、という目的の大賞らしいのです。石田先生の本はまだ『北斗』一冊しか読んでいないのですが、とても好きな作品でした。クイズ番組などでよく拝見していましたし(...全文を読む

▲PageTop

前月     2015年12月       翌月

Menu

最新記事

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア