更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2015 051234567891011121314151617181920212223242526272829302015 07

【  2015年06月  】 

(イラスト)妄想らくがき・雨なら飴の方が・・・(★追記アリ:7月12日)

☆妄想らくがき・企画

2015.06.28 (Sun)

 梅雨ですね。今日は晴れているんですが、何となく湿気が気になります。紫陽花にカタツムリ。梅雨の情景は嫌いではないけど、雨は苦手です。(わがままw)どうせ降るなら、雨より飴のほうが・・・。そんな事を想いながら、久々に妄想らくがきしてみました。もし、なにか雑記テーマにお困りの方がいらっしゃいましたら、このイラストを持ち帰って、SSなり雑記なりに使ってください。今回はちょっとファンタジーな感じにしました^^...全文を読む

▲PageTop

NOISE あらすじ

NOISE 

2015.06.26 (Fri)

 【あらすじ】30歳を目前に会社を辞め、まったく畑違いの私立高校の常任講師に転職した滝良介。その初出勤の前日の深夜、滝は駅の高架下で1人の少年、神田綾斗と出会う。少年の秘密、そして苦悩と諦め。ひとつ屋根の下で暮らす女との間の、奇妙な関係性。少年と深くかかわるうちに、滝の中でじわじわと、ある感情が密かに生まれる。その感情はただ、自分の後悔を薄めるための都合のいい偽善なのだろうか。倍ほど年の離れた2人の...全文を読む

▲PageTop

(雑記)これからの予定とか

未分類

2015.06.22 (Mon)

 今日は夏至でしたね。日が長いのは大歓迎。あとはこの不安定な天気とジメジメがどっか行ってくれたら・・・。早くスッキリ梅雨、開けるといいですね。さて、このところイラストや漫画でお茶を濁しているDOORですが、そろそろ新しいお話も始めなければ。新作は、一応最後まで纏まってはいるんですが、ある事情で季節の設定を変えなければならなくなり、ちょっともたついています。(作者だけがこだわる、どうでもいい理由なんですが...全文を読む

▲PageTop

(連載マンガ)『博士と ぼくと さめない夢』その3

★不定期連載マンガ★      『博士と ぼくと さめない夢』

2015.06.18 (Thu)

 もう、6月も半ばを過ぎましたね。早くも前の更新から1か月以上たった、ぼく夢です。不定期更新なんだけど、なんとかまだ、月一を保っています^^第3回目のぼく夢なんですが・・・。あまり事態は進展していません。そして博士の登場が少なすぎる。(パンツ探しに夢中なので)絵的にも、アングルやコマ割りが単調で、ぱっとしませんが、お許しください (>_...全文を読む

▲PageTop

(マンガ)『緋色幻想』・おまけ4コマ漫画

☆イラスト・マンガ・水彩画

2015.06.14 (Sun)

 RIKU・番外編の『緋色幻想』も、無事に終わりました。最後まで読んでくださった皆様、そして温かいコメントをくださった皆様、本当にありがとうございました。リク、玉城、長谷川に代わって、お礼を申し上げます。大したお礼もできませんが、お目汚しに4コマ漫画など描いてみました(*^-^*)出演はリクと玉城です。『緋色幻想』を読んでくださった皆様には、クスッとしていただけると思うのですが。今回は3本描きました。でも...全文を読む

▲PageTop

緋色幻想 最終話 扉のむこう 海のむこう

緋色幻想(RIKU・番外)

2015.06.10 (Wed)

 崖下を覗きこみ、玉城は息を呑んだ。ずぶ濡れの長谷川が、同じくずぶ濡れのリクの肩に掴みかかっている様は、救助にも抱擁にも見えず、リクはまた彼女の逆鱗に触れ、今度こそ鉄槌を喰らってしまったのかと、玉城は本気で思った。けれども玉城の呼びかけであっさりリクを解放した長谷川は、笑顔で玉城に応えた。「警察呼んでよ玉城。私の携帯はどっかその辺に落としたみたいでさ。探すの時間かかりそうだから」「警察!? なんで警...全文を読む

▲PageTop

(雑記)創作系バトンやってみました

☆雑記・四方山話

2015.06.06 (Sat)

 以前、八少女 夕さんやTOM-F さんや、大海さんがされていた、創作系バトンをお借りしてきました。^^いままでのと重複する部分もあるので、出来るだけ簡潔に書いてみたいと思います。1 あなたのユーザー名とその由来を教えてください。lime(ライム)です。ブログネームが何も思い浮かばなかったので、飼い犬の名前を借りました。2 小説を書くにあたって一番得意なジャンルは?日常と非日常の狭間で起こる、サスペンス…のような...全文を読む

▲PageTop

緋色幻想 第17話 発奮とまさかの小赤

緋色幻想(RIKU・番外)

2015.06.01 (Mon)

 リクの名を呼ぶ長谷川の声を聞いた気がした。玉城はヨレヨレの足取りでやっと登りつめた山道を、残っていた力を振り絞って走った。昔の崖崩れのせいで、途中までしか車で入り込めなくなったこの廃村に、超方向音痴の玉城が迷わずにたどり着けたのは奇跡に近かったが、それを喜んでいる間もない。リクがどうしたって!? 全身から冷たい汗が噴き出す。年月を経て道まで伸びてきた巨木の根に転びそうになりながら、集落の入り口に飛...全文を読む

▲PageTop

前月     2015年06月       翌月

Menu

最新記事

カテゴリ

最新コメント

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア