更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2015 01123456789101112131415161718192021222324252627282015 03

【  2015年02月  】 

緋色幻想 第6話 楽観と戸惑いの間

緋色幻想(RIKU・番外)

2015.02.25 (Wed)

 「どうして家まで教えてしまうんですか、リクさん。よりによってあんな……。すぐにでも押しかけてきますよ。居座ってしまいますよ」新田奈津美が画廊から出て行くなり、佐伯は掴み掛からんばかりの勢いで詰め寄ってきた。あなたらしくもないと、首を横に振りながら大仰にため息をつく。「佐伯さんが怒ることでも無いでしょう」リクは笑いながら返したが、自分でも自分の気まぐれの訳が良く分からなかった。ガラス越しに、店の前の通...全文を読む

▲PageTop

(いただき物)ななおんさんが、リクを描いてくださいました^^

☆雑記・四方山話

2015.02.22 (Sun)

 いつもお邪魔して、楽しいイラストを見させていただいてる、『仮風呂』の ななおんさんが、なんとうちのキャラを描てくださいました!ななおんさんの事は、以前このブログでもご紹介させていただいたんですが、とっても可愛くて楽しい猫マンガを描かれている、プロの漫画家さんです。 猫のお尻が好きなんです。(2014/09/18)ななおん商品詳細を見るコメディタッチのめちゃくちゃ可愛い絵を描かれるんですが、ブログではすごくきれ...全文を読む

▲PageTop

緋色幻想 第5話 契約という束縛

緋色幻想(RIKU・番外)

2015.02.18 (Wed)

 目の前の女性客は、挑むような目をしてリクを見つめて来る。「すみません、オーナーが言ったように、この絵はもうお売りできないんです」そう、言うだけ言ってはみたが、リクはやはりひどく後悔していた。売約済みにすれば問題ないと気軽に考えていたのだが、目の前の女性客の気迫は、それで収まりそうも無かった。森で目にした少女の霊体を衝動で描いてしまった事、そしてその絵を人前にさらしてしまった事を改めて反省した。「だ...全文を読む

▲PageTop

(雑記)インディーズたちの熱

☆雑記・四方山話

2015.02.15 (Sun)

 先週の日曜日、久々にライブに行きました。虚弱体質なので、飲んだりはしゃいだりすると翌日に起きれなくなるのですが、なぜかイベントは日曜日に多くて…。よし、穏やかに遊ぶぞ!という、妙な意気込みで出かけました^^それにしても、この日は風がきつくて寒かったーーーーーー!!御堂筋を歩く人もみんな凍えそうな表情で。すぐに心斎橋筋に避難。今夜行くのは、西心斎橋・アメ村の中でも一番小さいというライブハウス。アメ村...全文を読む

▲PageTop

緋色幻想 第4話 遠い日の甘い痛み

緋色幻想(RIKU・番外)

2015.02.11 (Wed)

 新田奈津美は都内で一人暮らしをしている、29歳のごく普通の会社員だ。短大を卒業してから3回も転職し、腰の落ち着かない生活ではあったが、特に金銭的に困っているわけでも、スリを常習しなければならない理由もない。本人はその行為を癖のようなモノだと分類していた。もともと手癖が悪く、人の物を自分のモノにすることに大きな罪悪感を抱かなかった奈津美が、ひょんな事からスリの技を習得してしまったのだ。その技を試して...全文を読む

▲PageTop

(雑記)聖バレンタイン

☆雑記・四方山話

2015.02.08 (Sun)

 バレンタインの起源は、諸説あるようですね。キリスト教司祭だったウァレンティヌスの殉教の日と言われていますが、本当は別の日だったのを、ユノの祭日やルペルカリア祭と統一したとか。でもそんなこと関係なく、2月14日は聖なる日。日本では恋を告白する日というイメージが、なんとなくありますね。いまでこそ、友達や、お世話になった人にチョコレートをプレゼントするという、ちょっとよくわからないイベントになってしまいま...全文を読む

▲PageTop

緋色幻想 第3話 落胆

緋色幻想(RIKU・番外)

2015.02.04 (Wed)

 リクは何度か瞬きし、息を深く吸い込んでみた。けれどなんとなく、自分が自分ではないような心許なさがあった。2週間ほど前に山の中で出会った霊体の仕業だろうか。頭の芯にふわふわした違和感を覚えながらリクは、自宅から駅までの道をゆっくりと歩いた。自宅から一番近いJRの駅までは、歩けば小一時間かかる。もういらなくなったからと玉城が売りつけてきた自転車もあったし、バスも無い訳ではなかったが、時々こうやって長い...全文を読む

▲PageTop

(イラスト)君の背中に…

☆イラスト・マンガ・水彩画

2015.02.01 (Sun)

 このところ、一気に寒くなりましたね。今日は雪まじりの木枯らしの中、バス待ちが辛くって、ついつい電話ボックスに逃げ込んでしまいました。もっとたくさんイラストや漫画を描きたいという欲求が、むくむくと湧いてきてるんですが、時間と体力が……。バレンタイン時期は、クリスマスよりも更に忙しくて、家に帰ったらグッタリで。キッチンに立つのが辛い。やりたいことがいっぱいあるのになぁ。 お気楽な漫画、描きたいです。合間...全文を読む

▲PageTop

前月     2015年02月       翌月

Menu

最新記事

カテゴリ

最新コメント

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア