更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2014 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 06

【  2014年05月  】 

(雑記)たぶん、そうだと思うんです

未分類

2014.05.29 (Thu)

 5月も終わりに近づいてきました。早い。早すぎる。なんて早いんだ。すぐに今年も終わってしまいますよ皆さん (>__...全文を読む

▲PageTop

(イラスト)女の子の柔らかさとか

☆イラスト・マンガ・水彩画

2014.05.20 (Tue)

 昨日も五月晴れのいいお天気でしたねそう言えば、最近イラストを描いてないな・・・と思い、ちょっとだけ・・・。次回作に女の子が登場するので、イラストにもなんとなく女の子を描いてみました。中学生くらいかな。(チビにゃんこも、おまけ)男の子とは違う曲線。ふんわりとした柔らかさが描きたいな、と思うのですが、そうすると体のバランスが取れず、難しいです。健全で清潔な色気とか、そんなものが描きたいなあ。あ。もちろ...全文を読む

▲PageTop

(雑記)次回作の予定とか

☆雑記・四方山話

2014.05.18 (Sun)

 5月半ば。気持ちのいい季節になりましたね。先日は、おまけSS 『捕食者・塚本』にお付き合いいただきまして、ありがとうございました!いろいろな感想を聞けてとても楽しかったです。塚本はちゃんと嫌われ者キャラとして君臨していたんだなあと、ちょっとホッとしました。(笑)遊び心で塚本の軟弱な面を書いてしまいましたが、次回登場するときは再び、きっちり鼻持ちならない傲慢男にもどりますので!一年以内には、続編、書き...全文を読む

▲PageTop

『残響』おまけSS 「捕食者・塚本」

残響(KEEP OUT続編3)

2014.05.14 (Wed)

 「これって、ファンタジー?」タブレットPCから目を上げ、困ったように笑った斉木教授を、塚本は冷ややかに睨んだ。盆を過ぎた大学構内のラウンジは閑散としていて、この40半ばの教授と塚本以外は誰もいない。この斉木に呼び止められ、うっかり足を止めてしまったことを、塚本は激しく後悔した。「ミステリーのつもりですが、お気に召しませんでしたか」斉木の手からタブレットPCを取り上げ、自分のカバンに放り込む。「だいたい...全文を読む

▲PageTop

(雑記)相変わらず森の中

☆雑記・四方山話

2014.05.12 (Mon)

 雑記続きですが、ちょっとだけ帰省日記です。毎年1回お盆に帰省するんですが、法要があったため、今年は繰り上げてゴールデンウイークに帰ってきました。お盆以外に帰るのは10年ぶりかな?やはり山陽道は帰省ラッシュで、片道だけで10時間かかりました名称天然記念物に指定された、滝の森の入り口に、私の実家はあります。前にも書いたのですが、拙作『KEEP OUT』シリーズ第1章、『呵責の夏』の舞台のイメージに使っ...全文を読む

▲PageTop

(雑記)『残響』を読んでくださった皆様に感謝!

☆雑記・四方山話

2014.05.09 (Fri)

 KEEP OUTシリーズ番外『残響』を最後まで読んでくださった皆様、本当にありがとうございました!!重くて地味な展開だったのに、毎回温かいコメントをいただきまして、感謝の言葉もありません。 ・・・いや、感謝の言葉、書きます!!一応前回の『不可視光線』の続きに当たりますが、今回は今までとは全く違った雰囲気で書いてみました。私の作品は、(なぜか)サスペンスタッチになってしまう傾向があるのですが、この『残響』は...全文を読む

▲PageTop

残響 最終話 今だけは

残響(KEEP OUT続編3)

2014.05.05 (Mon)

 「親戚や世話役さんが来るまでには、もうちょっと時間があるの。ゆっくりしてね…っていうのも変だけど」リビングの椅子に遠慮がちに座った春樹の前に、早苗はアイスコーヒーを置いてくれた。まだ冷蔵庫に沢山残っているはずのラムネではないことに、春樹はなぜか少しホッとした。光彦でいることは、自分にとって重荷だったのだろうか。ふと顔を上げると、その表情を見守るような早苗の柔らかい視線があった。春樹は戸惑って目を伏...全文を読む

▲PageTop

前月     2014年05月       翌月

Menu

最新記事

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア