更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2013 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 01

【  2013年12月  】 

(雑記)皆様への感謝、そして1年を振り返って

☆雑記・四方山話

2013.12.29 (Sun)

 さあ、いよいよ年の瀬ですね。皆様、いかがお過ごしでしょう。当ブログも、今年最後の更新となりました。まずは・・・。『不可視光線』を読んでくださいました皆様、本当にありがとうございました!!KEEP OUTシリーズを未読の上で来てくださった皆様にも、感謝です!!(登場人物が少ないので、きっと大丈夫でしたよね^^ 本編未読でも)大学生になり、自分の力に目を背けながらひっそり過ごしていた春樹に、一石を投じる形でス...全文を読む

▲PageTop

不可視光線 最終話 見えない光の向こう

不可視光線 (KEEP OUT続編2)

2013.12.26 (Thu)

 「塚本との待ち合わせに勝手に付いて来といて、冷たい缶コーヒー3本今すぐ買って来いって、人を使うんだ。酷いだろ? 隆也って」春樹はもう1本のコーヒーを、酷い張本人、隆也に放り投げながら明るい口調でぼやいた。前よりもさらに頬が痩せたように感じられたが、その屈託の無い明るい声に、塚本は僅かに安堵した。精いっぱいの空元気なのだとしても、そうするだけの気力は戻って来たのだろう。素直に弱音を見せてくれないのは...全文を読む

▲PageTop

(おまけ漫画)『NAGI』 クリスマス編

『凍える星』パロディ漫画:『NAGI』

2013.12.23 (Mon)

 なんとか間に合いました。『NAGI』のクリスマス企画♪イブイブにはUPしたかったのです^^いつもはオチャラケなNAGIですが、今回はクリスマス企画ということで、ちょっぴり雰囲気を変えてみました。ほんの少しだけ、小説の方と絡むかな?でも、本編『凍える星』を読んでいらっしゃらなくても、全く大丈夫です。【本編を読んでいらっしゃらない方へ】登場人物は、似てないワケアリの双子、ミツル(兄)とナギ(弟)、中学1年生です...全文を読む

▲PageTop

不可視光線 第19話 救いのないままに

不可視光線 (KEEP OUT続編2)

2013.12.20 (Fri)

 雲ひとつ無い快晴の空からは、眩しい陽光が降り注ぎ、目に痛いほど街路樹の青葉を光らせている。あの日、春樹と待ち合わせた小さな公園に、塚本は向かっていた。たぶん一生記憶から消えないだろう事件が起こった“あの日”から、もう10日が経とうとしていた。今日は塚本の方から春樹を呼び出した。人に電話を掛けるのに、手が汗ばんだのは、生まれて初めてかも知れない。電話の向こうで春樹が、『いいよ。何時?』と自然な感じで言...全文を読む

▲PageTop

(雑記)なんか、がんばれ~って言いたくなるね

未分類

2013.12.17 (Tue)

 リン友さんのところで、こんな素敵な画像が紹介されていました。(私も、使わせていただきますね^^)30秒の「むふっ」です。オポッサム・ママと、15匹のベイビー。なんだかもう、「ガンバレ!!」って、ひたすら応援したくなります。ああ、生き物って、素敵だな~、すごいなあ~。愛だな~。オポッサムママさんは、きっとあの瞬間、ドキドキのヒヤヒヤだったんでしょうが。この画像を撮った人、きっとそのまま、そっとしてお...全文を読む

▲PageTop

不可視光線 第18話 調書(所轄署に於いて )

不可視光線 (KEEP OUT続編2)

2013.12.14 (Sat)

 --- 司法警察員巡査 中川守調書の末尾に、担当である自分の名を打ち込んだ後、中川は大きく息を吐いた。事件、事故の目撃証言の調書は数多く取ってきたが、こんな特殊なケースは初めてだった。実際、ひん死の人間がこと切れる間際に、これほどまで詳細な事件の全貌を赤の他人に話して聞かせるということが有り得るのだろうか。別室で20歳の青年が話してくれた内容を書き留めている間、正直なところ中川はずっと半信半疑だった。...全文を読む

▲PageTop

(雑記)『ノラガミ』PVに、にんまり

☆雑記・四方山話

2013.12.11 (Wed)

 ああ、楽しみだなあ。今一番ハマってる漫画、『ノラガミ』(月刊少年マガジン連載中)のアニメ化。・・・すみません、またこの話題で (^^ゞ住所不定無職、自称「神」の、ジャージな人。5円で願いを叶える、デリバリーゴッド、夜ト。こんなに漫画にハマったのは、久しぶりです。その漫画のアニメ化。とっても嬉しいんだけど、アニメ化して失敗した例はいっぱいあるし、ちょっと心配してたんです。だけど、このPVを見て、大感激!...全文を読む

▲PageTop

不可視光線 第17話 展開

不可視光線 (KEEP OUT続編2)

2013.12.08 (Sun)

 「松岡さん!?」春樹が鋭く叫んだ声が、建物内部に反響した。目にした惨状に3人とも愕然として体が固まったが、最初に駆け出したのは、やはり春樹だった。隆也と塚本が我に返って続く。自分の描いたシナリオから大きく外れてしまったらしい塚本の動揺がリアルに伝わる。それがさらに隆也を動転させ、駆け寄りながら膝が震えるのを止められなかった。そんな混乱のさ中、上階からすすり泣きのような声が、辺りに反響しながら落ちて...全文を読む

▲PageTop

(雑記)コメント1万記念。リクエスト・イラスト

☆イラスト・マンガ・水彩画

2013.12.05 (Thu)

 このブログを始めて、まる4年ですが、1か月前に、コメント数が1万を超えました半分は私の返信なのですが、それでも5000です。いやもう、ものすごい貴重な時間と優しさを皆様から頂いていたのだなあと実感。小説や雑記へのコメントは本当に、ブログを続ける何よりの励みですし、宝物です。改めて皆様にお礼を!いつも温かい、そして楽しいコメント、本当にありがとうございます!今回は、1万回目にコメントをくださった、大...全文を読む

▲PageTop

不可視光線 第16話 本心

不可視光線 (KEEP OUT続編2)

2013.12.02 (Mon)

 「あの松岡さんが、祐一の弟を殺した犯人だって? あんたマジでそんなこと思ってんの?」塚本が簡潔にまとめた推理を聞いた後、隆也は言い放った。事件が事件だけに、笑い飛ばす気にもならない。日差しの心地よい5月の公園で語るには、どうにもふさわしくない内容だ。けれど幸い、花壇の縁をベンチがわりにして話し込む3人を訝る外野はいなかった。「本気か?」少しだけ声のトーンを落とし、再び隆也は塚本に訊いた。「だから7...全文を読む

▲PageTop

前月     2013年12月       翌月

Menu

最新記事

カテゴリ

最新コメント

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア