更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2013 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 08

【  2013年07月  】 

(雑記)予知夢?

☆雑記・四方山話

2013.07.30 (Tue)

 こんにちは。猛暑が続いたと思ったら、各地でゲリラ豪雨。本当に気を許せない天候ですね。蝉も、耳が痛くなるほど鳴く時間があるかと思えば、今なんか、一匹も鳴かない。どうしたの。なにが来るの??夏といえば、蝉と怪談です。(なんでそう、決め付けるかな)私も、超怖がりでホラー映画や小説など、絶対見ないタイプなんですが、子供の頃はそれなりに、ちょっと変わった体験など、しました。幽霊を直視したことはないので、霊感...全文を読む

▲PageTop

(雑記)レダと白鳥。絵画のエロス

☆雑記・四方山話

2013.07.29 (Mon)

 ああ、またlimeったら、もっともらしい題名をつけて、好きな絵を並べたいだけだろ・・・。なんて思ったあなた。 鋭い。前回の『凍える星』の中に、散々出てきた、カストルとポルックス。彼らの親が、ご存知「レダと白鳥」なのですが。そのレダと白鳥の、ちょっぴり妖艶な絵画がね、いっぱいあるのですよ。ちょっと見てみませんか?《神話より》スパルタの王、テュンダレオスの妻レダはとても美しい人でした。大神ゼウスは、またも...全文を読む

▲PageTop

ココにいるよ 第1話 森の隠れ家

【短編】ココに いるよ

2013.07.27 (Sat)

 森の中は、早朝だというのに早くも蝉たちの大合唱だった。シイやブナの木の葉からこぼれてくる光は矢のように強靱で、今日も暑くなることを予感させた。雅斗(まさと)は少しうんざりしながらも、いつものようにその朽ちかけた廃屋のドアを開けた。夏休みも、あと2週間で終わる。この辺鄙な寒村に連れてこられて、2回目の夏休みだ。けれど雅斗は、この村での生活に馴染めずにいた。未だに納得がいかない。小学4年生だった去年の...全文を読む

▲PageTop

ココにいるよ 〈あらすじ〉

【短編】ココに いるよ

2013.07.24 (Wed)

 守りたいと思った。ちゃんとあの少女の気持ちを分かってやれるのは、自分だけだと思った。勝手な大人たちには、立ち入らせない。ここは、ふたりだけの場所。けれど11歳の雅斗(まさと)に、それが欺瞞だと気付かせたのは、森の隠れ家の秘密の宝箱だった。「ココに いるよ」今、雅斗の目の前で、あの思い出の詰まった宝箱は、不気味に姿かたちを変えつつあった。4話完結の短編です。【概要】登場人物は11歳の少年と8歳の少女...全文を読む

▲PageTop

(マンガ)パロディ漫画『NAGI』:その2

『凍える星』パロディ漫画:『NAGI』

2013.07.21 (Sun)

 こんにちは。さっそく、カテゴリーも新たに作ってしまいました、『NAGI』。パート2です。更に更に、本編とは雰囲気が、かけ離れていく二人ですが、どうぞ見守ってやってください^^;※本編を読んでいらっしゃらない方へ登場人物は、似てない双子、ミツル(兄)とナギ(弟)、中学1年生です。突然、念動力を身につけてしまったナギに、翻弄されるミツルの毎日を描いてみました。では、その2です。(END)ミツルも、がんばれ...全文を読む

▲PageTop

(雑記)このあとの予定

☆雑記・四方山話

2013.07.19 (Fri)

 こんにちは。なんだか最近、雑記を書くのが楽しくて、気がつけば雑記ばかりが更新欄に、並んでいます。そろそろ小説らしきものを上げなければ、小説ブログでなくなってしまう。ヤバイ。ということで、次の小説のご案内です。とはいえ、これも短編です。たった4話の構成です。皆様、覚えておいででしょうか。私が以前記事に書いた、こわ~~い夢の話。見知らぬ女の人が、突然家に上がり込んで来て、必死で追い出したのに、いるはず...全文を読む

▲PageTop

(雑記)ちょっと嬉しかったことと、諸々

☆雑記・四方山話

2013.07.16 (Tue)

 今日はどんよりと曇っていて、少しだけ暑さがマシでしたね。蝉の声も、少し穏やかなような気がします。(毎回蝉の話になりますが、どうも私は、夏といえば、蝉・・・というイメージなんですね、うん)あ、今日は、ちょこっといいことがありました。先日の第4回アルファポリスドリーム大賞の、大賞者が発表になったんですが、大賞候補の7作品の中に、『カエルヒ』があったのです。(結局賞は取れなかったんですが(^^ゞ)候補にな...全文を読む

▲PageTop

(マンガ)『凍える星』パロディ漫画:その1

『凍える星』パロディ漫画:『NAGI』

2013.07.15 (Mon)

 こんにちは~。今日は、先日完結した『凍える星』の、おまけパロディ漫画を描いてみました。本編の双子が、あまりにも不憫だったので・・・。あっという間に終わる、2ページ漫画です(笑)漫画は、本編6話くらいの内容に触れますが、ネタバレしてもOKな部分なので、未読の方もどうぞ読んでやってください。ミツル、ナギ、12歳の頃を切り取ってみました。(祖父母に引き取られた頃ですね)本編とはちょっと違った、コメディタッ...全文を読む

▲PageTop

(雑記)『凍える星』、お礼と諸々

☆雑記・四方山話

2013.07.12 (Fri)

 猛暑が続きますが、みなさん体調は大丈夫でしょうか。仕事から帰ると、我が家のワンコが、「もう、死にそうですから」 という顔で、出迎えます。ごめんね、暑いよね。でもクーラー入れて出かける訳にもいかんしね(o´_`o)。みなさまもどうか、気をつけて過ごしてくださいね!そして そして。この度は、『凍える星』を最後まで読んでくださって、本当にありがとうございました。たくさんの感想、とても嬉しかったです。そしてと...全文を読む

▲PageTop

凍える星 最終話 語らない真実

凍える星

2013.07.09 (Tue)

 小春日和の陽射しが心地よかった。長い長い階段を時間をかけてゆっくり昇りつめたあと、香月は正面の山門をくぐった。2日前に来た時は少しばかり不気味に感じた古い仏殿も、今日は何故か温かみを感じる。その温かみや、鮮やかな木々の緑が、皮膚を通して自分の体に染み込むような、不思議な感覚だ。小学校に上がる前の子供達の元気な声も、遠くから聞こえてくる。また墓の周りで鬼ごっこだろうかと見渡したが、姿は見えなかった。...全文を読む

▲PageTop

(雑記)投票のお礼と初めての童話

☆雑記・四方山話

2013.07.07 (Sun)

 猛烈に暑くなってきましたね。蝉の声が聞こえ始めれば、夏本番です。先日は、アルファポリスさんの、ドリーム小説大賞への投票を、ありがとうございました結果は、173作品中、『雨猫』が10位、『カエルヒ』が18位と、好成績で終えることができました^^応援してくださって、本当に感謝です!期間中は、たくさんの「はじめてさん」に来ていただけて、とてもうれしかったです。エントリーした甲斐がありました。アルファポリ...全文を読む

▲PageTop

(雑記)カラスのポー

☆雑記・四方山話

2013.07.05 (Fri)

 今住んでいる、我が家の裏庭の向こうは、自然公園と称する、いわゆる雑木林です。 それをひょいと超えると、隣の市なのですが。この時期になると、その雑木林の中から、餌をねだるカラスのヒナの声が、よく聞こえてきます。どんな声かって?アーアーアーアー ・・・アワワワワワワワ ・・・・って感じです(わからん?)               ↑      ここんところで、親鳥に餌をもらってるんですね。毎週毎週、...全文を読む

▲PageTop

凍える星 第13話 共鳴

凍える星

2013.07.03 (Wed)

 横井を目にした瞬間、言葉にできない怒りがミツルの胸の底から沸き上がった。隣りに立つナギからも、電気のように同じ感情の波動が伝わってくる。自分たちは確かに双子なのだと、そんなことが今更ながら確信できた。悪魔という称号さえ与えたくない卑劣な「そいつ」とはたぶん30メートルほどしか離れていない。けれど、果てしなく遠い距離だ。手を伸ばしても、声を張り上げても、そいつをぶちのめすことはできない。少年法などと...全文を読む

▲PageTop

前月     2013年07月       翌月

Menu

最新記事

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア