更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2012 101234567891011121314151617181920212223242526272829302012 12

【  2012年11月  】 

(雑記)お礼と、このあとの予定

未分類

2012.11.28 (Wed)

 春樹と隆也の短編、『醒めない夢の中で』を読んでくださった皆さん、本当にありがとうございました。また番外? とか思われるかと心配だったのですが、皆さんに温かく迎えられて嬉しかったです。なかなか新作のアイデアが浮かばなかった時に、「彼らはどうしてるかなあ・・・」と、ちょいと恋しくなってしまって。 そしたら唐突に、隆也にウサギの着ぐるみ着せたら、笑うよな・・・と、ふと思ってしまったんです。 本当に、それが...全文を読む

▲PageTop

(雑記)映画「黄金を抱いて翔べ」の真髄

☆感想(観劇・映画・小説)

2012.11.25 (Sun)

 やっと昨日、観に行ってきました。『黄金を抱いて翔べ』高村薫先生の原作が大好きだったために、期待と不安が半々でしたが。井筒監督は、原作をものすごく忠実に、大事に再現してくださっていました。単純に、野望に燃えて熱くたぎる男たちのかっこいい話にされるのでは・・・と、心配して、ごめんなさい。要所要所の設定に違いはあれど、重要なセリフ、シーンは、カットされていませんでした。【あらすじ】過激派や犯罪者を相手に...全文を読む

▲PageTop

醒めない夢の中で 最終話 君の永遠になれ

醒めない夢の中で (K.O.続編1)

2012.11.23 (Fri)

 革ジャン男、美木にソフトクリームを渡してもらったユイは、嬉しそうに通路脇のベンチに座り、ゆっくりとその小さな甘い塔を堪能し始めた。春樹とユイの母親と、頭を外した中途半端なウサギの隆也は、それを少し離れた別のベンチで見守った。「事故だったんです。4年前の昨日」問うた訳ではなかったが、空気感がそうさせたのか、母親は静かに語り始めた。「父親がここのOBだった事もあって、学園祭に行くことは、毎年あの子と父...全文を読む

▲PageTop

醒めない夢の中で 第4話 叶わぬ夢

醒めない夢の中で (K.O.続編1)

2012.11.19 (Mon)

 「お兄ちゃん、どうして泣くの?」少女は少し首をかしげながら、黒目がちの愛らしい目で、春樹をじっと見つめている。春樹はじわりと正気にもどった様子で、涙を拭き、すぐ傍に呆けて立つ隆也に顔を向けてきた。「春樹、どうした?」けれど春樹はやはり首を横に振る。“分からない”のだと。分からないのに涙が溢れると言う感覚が、隆也には分からなかった。それはきっと、春樹にだけ与えられた感覚のひとつなのだろう。「ねえユイち...全文を読む

▲PageTop

(雑記)つれづれ読書日記

☆感想(観劇・映画・小説)

2012.11.18 (Sun)

 ああ・・・。今週末こそ映画観に行こうと思ってたのに><本格的に風邪をひきました。今、ずっと背中に、もうひとり背負ってるような気だるさと、寒気です。きっと先週、店舗周りのクリスマスディスプレーをしたせいだなあ。屋外からガラス窓にたくさんの雪の結晶を描き。(これも寒かった。でも楽しかった)雨風の吹きすさぶ中、歩道脇の木に、たっくさんのキラキラボールを取り付ける。(これは高所恐怖症にはかなり怖かった)そ...全文を読む

▲PageTop

醒めない夢の中で 第3話 奇妙なズレ

醒めない夢の中で (K.O.続編1)

2012.11.15 (Thu)

 「ユイちゃんユイちゃん、すぐそこにソフトクリーム屋さんがあるよ~」すっかりウサギに成りきった隆也が、おどけた仕草で少女に教えた。「ほんとだ! ユイ買う! バニラとチョコ、どっちにしようかなぁ」5人ばかりの客が列を作っている、そのソフトクリーム屋台の前で、少女は再び花が咲くような笑顔を見せ、斜めがけの小さなショルダーバッグの中を、ゴソゴソ探り始めた。きっと財布を探しているのだろう。「なあ春樹、この子...全文を読む

▲PageTop

醒めない夢の中で 第2話 少女

醒めない夢の中で (K.O.続編1)

2012.11.11 (Sun)

 「なに! なに! なに!」雑踏の中で急に自分の顔を掴んできた春樹に、隆也は思わずたじろいだ。けれどやはり春樹は冷静な顔つきで、ゆっくりと手を離すと、ひとつため息をついた。その数秒で、隆也の頭の中を覗き見たのに違いない。「春樹お前さあ、やめてくれる? 勝手に人の頭ン中覗いておいて、ため息つくの。すっごく、すっごく傷つくんですけど!」隆也の訴えに、春樹は憂いた声で返した。「ごめん隆也。違うんだ、そうじ...全文を読む

▲PageTop

(雑記)夢の検証、脳の不思議

☆雑記・四方山話

2012.11.09 (Fri)

 昼間でも、やたらと眠い時期って、ありませんか?昨日がちょうど、そんな日で、久々にお昼寝をしてしまったのです。休日は極力執筆に使いたいので、睡魔に襲われると、とっても悔しいですが。(。´Д⊂)ああ~、負けた><。 睡魔に負けた~~!>< と、凹みながら、30分ほど寝ました。ところがですね、ちょっとばかり、面白い体験をしました。普段私は、夜でも眠りが浅く、とにかく夢を見まくります。とてもリアルで、色彩もしっ...全文を読む

▲PageTop

醒めない夢の中で 第1話 学園祭のドッキリ

醒めない夢の中で (K.O.続編1)

2012.11.07 (Wed)

 パンパンと両手を叩き合わせてみたら、モワッと白いホコリが舞い上がった。「うへぇー」隆也は顔をしかめながら小さく呻いた。けれどその表情を誰かに見られることは、絶対にない。そのあと隆也は、目の前の校舎のガラス面に自分の姿を映し、「おっ。いいね」と呟き、今度は満足げだ。11月初旬の青い空。心地よく乾いた空気。春樹の居るK大の学園際に潜り込んだ今日の隆也は、どこからどう見ても、一匹の『可愛いウサギちゃん』...全文を読む

▲PageTop

醒めない夢の中で 【あらすじ】

醒めない夢の中で (K.O.続編1)

2012.11.05 (Mon)

 晴れて大学生となった隆也と春樹。お互いの大学生活が忙しく、会うのも週に一度、あるかないかだ。そんなある日、隆也はちょっとしたイタズラを思いつき、計画を立て、春樹の学祭(二日目)に紛れ込む。春樹の驚く顔を想像してワクワクする(子供じみた)隆也だったが、春樹は、心ここにあらずで・・・。微かに指先が触れてしまった幼い少女。逃れることのできない迷宮。彼らの想いは、真心は、いったいどこへ届くのか。コミカルに...全文を読む

▲PageTop

(雑記)ウズウズする11月

☆雑記・四方山話

2012.11.03 (Sat)

 今日は、体がギシギシ言ってます。ああ、なんて人間の体って、こんなにヤワなんでしょう。一昨日職場で、自分の部所に届いた荷物を確認してたら、段差で見事に転倒(ノд`@)人間、コケるとき、漫画みたいに「キャー」って言うんですね(笑配送のおっちゃん(いつもややセクハラ気味の陽気なおっちゃん)や、パートの人たちが慌てて飛んできてくれて、恥ずかしいけど、嬉しかったり。「濡れてるやんか、大丈夫か?」「へいき、へ...全文を読む

▲PageTop

(雑記)皆さまへの感謝と、これからの予定

☆雑記・四方山話

2012.11.01 (Thu)

 もう11月になっちゃいましたね。朝晩、めっきり寒くなってしまいました。皆さん、風邪などひいてませんか? さて。『雨の日は猫を抱いて』、皆様の応援のおかげで、無事完結することができました。たくさんの拍手や応援クリック、優しいコメントに、本当にエネルギーをもらいました!今回も、感謝の気持ちでいっぱいです!!2年前に、ポンとタイトルが生まれ、いくつもの物語を想定しては断念し、ようやく第1プロットが立った...全文を読む

▲PageTop

前月     2012年11月       翌月

Menu

最新記事

カテゴリ

最新コメント

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア