更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2010年12月  】 

(雑記)『李歐』読了。ただ感嘆の溜め息。

☆感想(観劇・映画・小説)

2010.12.08 (Wed)

 前半200Pまでで、あまりにも鮮烈に私を魅了した、高村薫の『李歐』。前半に引き続き、後半のレビューです。いや、あまりにも壮大で鮮烈で、感想と言うよりは、ただ感嘆と溜め息です。【紹介文より】「惚れたって言えよ」 美貌の殺し屋は言った。その名は李歐。平凡なアルバイト学生だった吉田一彰は、その日、運命に出会った。ともに二十二歳。しかし、二人が見た大陸の夢は遠く厳しく、十五年の月日が二つの魂をひきさいた。...全文を読む

▲PageTop

前月     2010年12月       翌月

Menu

最新記事

カテゴリ

最新コメント

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア